... About Coronavirus(Covid-19)-JP – Spearfishing Store | AQUASMITH

About Coronavirus(Covid-19)-JP

【新型コロナウイルスについて】

4/20/20

コモンウェルス・ヘルスケア(Commonwealth Healthcare Corp.)は土曜日に、新たに1件のCovid-19症例を報告し、これでCNMIでの症例数は合計14件となりました。患者は57歳の男性です。

新しい症例は、アボットID NOW検査プラットフォームを使用してCHCCラボで確認されたと、CHCCのCEOエスター・ムーニャ氏は述べ、テスト結果を得るのに6分かかったと付け加えました。

Muna氏は、ラルフDLGトレス知事の公衆衛生緊急宣言以来、CHCCは、GeneXpert、BioFire、ABI 7500、DiaPlex、Abbott ID NOWなどの実験室ベースの検査プラットフォームを含めることにより、テスト機能をアップグレードしていると話しました。

Muna氏は、アボットID NOWを利用して、優先順位に基づいてより多くの検体を検査できると語っています。

4月18日の時点で、CNMIには合計14件の確認されたCovid-19症例があり、2人が死亡、9人が回復していると彼女は伝えました。さらに、パシフィック・アイランド・クラブとカノア・リゾートに隔離された179人が解放されました。

4/16/20

Commonwealth Healthcare Corp.のCEOエスター・ムーニャ氏は、水曜日の時点で9人の患者がCovid-19ウイルスから回復していると述べました。

「最新の陽性事例は2件ありますが、9件はすでに回復しています。これは回復があることを示しており、我々は、彼らが良好であることを確認し、彼らを引き続き監視するだけです」とMuna氏はインタビューで述べ、監視されている患者はまだ11人いると付け加えました。

検査キット

関連ニュースとして、CHCCは機器の校正を行っており、来週、Covid-19検査を開始する可能性があるとMuna氏は述べています。

月曜日には、韓国から2万個の検査キットが届きましたが、週末には4万個の検査キットが配送される予定です。

「60,000キットが揃ったら、誰でも検査できます。現在のところ2万個しかいないので、それらを利用するための一連の基準があることを明確にしたい」とMuna氏は述べました。

行政によると、知事のCovid-19タスクフォースとCHCCは、米国保健社会福祉省の戦略に基づくCNMIテスト実施計画を最終決定しています。

優先度1

入院患者と症状のある医療施設の労働者

優先度2

症状のある介護施設の患者

65歳以上の症状のある患者

症状を伴う基礎疾患のある患者

症状のある最初の応答者

優先度3

症状のある重要なインフラストラクチャワーカー

上記の症状のいずれにも該当しない人

医療施設の労働者と最初の対応者

多数のCovid-19入院を経験している地域社会で軽度の症状を示す個人

4/7/20

すべての公共ビーチと歩道は、運動と海岸線の自給の釣りのために午前6時から午後6時まで開いています。個人は、運動や釣りをする際に、社交的距離を保つ必要があります。

住民全員(大人と未成年者)に対して午後7時から午前6時までの外出禁止。

すべてのボートランプとドックが再開します。ボート利用者は、午後7時の門限までにすべての釣り活動を中止し、船をドッキングする必要があります。

ドナルドJ.トランプ大統領は、CNMIの大規模な災害宣言を承認しました。

すべての配送及び貨物サービスは予定通りです。

CHC総合病院は、薬のドライブスルーを始めました。

23名の個人が14日間の強制検疫を終了し、月曜日にパシフィック・アイランド・クラブから解放されたと伝えました。他の2人は火曜日に解放されます。「解放されると、検疫されたすべての人々がテキスト・ベースの疾病管理監視システムに参加するようになります」とビラゴメズ氏は述べ、CHCC監視チームはこれらの個人と引き続き連絡を取り、健康状態を監視します。

 

4/4/20:

1.北マリアナ諸島において、新たに2名(55歳男性及び31歳男性)の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

2.4月2日現在の検体検査(計33件)の結果については、8件が陽性、15件が陰性、残りは検査結果待ちの状態です。

3/30/20:

一昨日、初の陽性患者2名が出た当地ですが、本日初のコロナによる死者1名が発表されました。ご冥福をお祈り申し上げます。現時点での感染者は4名です。

3/26/2020:

先手先手の疾病対策の結果、現時点でサイパンは合衆国領で唯一、陽性患者ゼロ更新を続けております。これまでのCDCによる検査結果はすべて陰性でした。この安全性を保つため、すべての入国者は14日間の指定ホテルでの検疫が義務付けられております。疾病対策の常として、日本のコロナ終息宣言が出されるまでは現地政府は日本からの航空便を受け入れない方針を維持するものと予想します。

3/24/2020

陽性患者ゼロのまま、10名以上の集会禁止、午前7~8時は高齢者のみ買い物可能、全店舗の営業は13時まで、海へ少人数で行くのを奨励するなどの緊急施策開始。

3/23/2020

パイロット、CAを含む全ての来島者(米国籍者含む)の指定ホテルでの14日間強制隔離措置を開始。検疫期間中であっても出国は可。

3/19/2020

【速報】スカイマーク成田~サイパン便運休

運休期間:3月26日~5月10日

*運航再開は未定

世界的に感染が広がっているコロナウイルスですが、ここから200km以上離れたグアムにて3月15日、初めて3人の陽性が検出されました。
現時点におきまして、サイパンではコロナウイルスの症例は出ていません。アジア人に対する差別や嫌がらせの報告もありません。当店もウイルス対策モード(下記)ながら平常通り営業しています。

【当店の対応について】

すでにご予約のお客様につきましては、これまで通りテロ及びパンデミックによるキャンセルや日程変更につきましては、全額返金又はクレジット(無期限)のいずれかをお客様にお選び頂いております。

【店内での対応について】
ウイルス感染予防のためにも、すべてのお客様には以下をご理解頂いております。
1.お客様には入退店時に入口ドア横にあるハンドサニタイザーでの消毒を頂いております。

2.お客様との握手等はコロナの終息まで見合わせ、距離も1mを確保します。お客様がお触れになったアイテムはすべて消毒用ワイプでふき取らせて頂いております。

3.咳やくしゃみの際は、決してお口を手のひらでふさがずに、上着のネック部分(内側)でお顔の下半分をカバーしてください。マスクは不要です。

4.2時間おきに15分間の全室換気を行っておりますので、平時よりやや店内の温度が高い場合がございますがご理解ください。

5.トイレをご使用の際は備え付けのアルコール除菌スプレーをご利用ください。

6.当店の商品は災害時主要8品目には入っておらず、価格凍結の対象外ですが米国農務省による「食糧を得る道具」の認可対象であることから、制令期間中は一切の値上げを致しません。

7.私たちはお客様のヘルスケアと店内を清潔に保つためにも、これらのアメニティは5年以上前より常時設置しご自由にご利用いただいてきました。ご来店の際は、過度なご心配はご不要かと存じます。

【これまでの北マリアナ現地政府の対応】

○1月22日:知事室が新型コロナウイルスの危険性と予防法について公式告知

○1月29日:知事が災害時の主要8品目(燃料、食品、衣類、ライト類、発電機類、家電類、道具類、寝具類)に対する値上げの禁止を発表

○1月29日:全米で最も早く中国・香港・台湾までの航空便ブロック開始、翌週には中国の船舶コンテナもブロック開始

○2月上旬、クルーズ船ウェステルダムの入港を拒否(同船舶はカンボジアに入港後、乗客に陽性反応)

○2月10日と3月9日:総合病院が疑わしい患者の検体をCDCに送付⇨ともに陰性確認 

○3月15日:グアムで3人の陽性検出が発表された2時間後、サイパン知事が翌日からの政府関連施設(2週間閉鎖)及び全公立学校(休校3日間)、北マリアナカレッジの2日間休講と3日目以降のオンライン授業への移行、50人以上のイベントの休止・延期を発表

*3月16日:公式には未確認ですが、来週をめどにグアム便のブロック、及び日本人の入国を制限する作業が進行中との情報があります。

*3月18日:知事発表の入国に関するアップデート

新型コロナウイルスの感染が確認されている国・地域から北マリアナ諸島に渡航するすべての者に対し、CHC(総合病院)の定めにより14日間の自己検疫(ホテル待機)を要請します。

また、対象者は、空港で配布されるSIMカードによるテキスト疾病モニタリングに登録、監視および追跡の対象となります。
CHC(総合病院)が実施する自己検疫を怠った場合には強制検疫(隔離)となる場合があります。

14日間の自己検疫期間中であっても、渡航者は14日以内に北マリアナ諸島を離れることが出来ます。

*ものすごく簡単に要約すると、風邪でも引いてない限り「来ても大丈夫」です。飲食店ではテイクアウトも可能でイートイン営業しているお店もあります。

*あくまで善意による翻訳であり、一切の損害賠償請求を受け入れません。

 

現地政府の最新情報につきましては知事室公式FBページにてご確認ください。https://www.facebook.com/GovernorCNMI/

【スカイマーク航空の対応】

ウイルスとは関係なくスカイマーク航空は出発までにキャンセルすれば半額近く返金する規定を設けており、3月以降の予約に関しましては全額返金も出てきていますので、もしもの際はぜひご利用ください。同社の最新情報につきましては公式サイトにてご確認頂けます。https://www.skymark.co.jp/international/ja/campaign/saipanspecial/

【さいごに】

日本語での最新情報につきましては、当ページにて随時更新する予定です。

私たちはより良い明日に向けて、常にポジティブであり続け、適確なプランを実行することにベストを尽くします。これまでのあらゆる危機も、私たちを成長させる機会であると捉えてきました。

皆さまの健康と安全を願っております。

アクアスミス

 

 

 Spin to win Spinner icon